〒812-0027
福岡県福岡市博多区下川端町3-1
博多リバレインモール地下1階

092-263-0626

コラム|中洲川端駅前エリアで歯科・歯医者をお探しの方は【廣畑歯科クリニック】まで

top > コラム

気づいたときには重症化!?歯周病セルフチェック

こんにちは。
福岡市博多区の「廣畑歯科クリニック」です。
 
お口の中の健康は、全身の健康にも密接に関係しています。
口は、食べ物をからだに運び、栄養摂取の足がかりになる重要な役割を果たします。また話すことで人とのコミュニケーションを取ることができるのも口があってこそです。
 
平成元年に提唱された「8020運動」とは、80歳になっても自分の歯を20本以上保ちましょう、という運動です。
近年日本でも、予防歯科が広まっており、20本以上歯を保っている高齢者がいる一方、8020を達成していない方も多いです。
歯を失う原因となっているのが、「歯周病」です。
 
 

歯周病は早期発見しにくい病気のひとつ

歯周病とは、歯につく歯垢(プラーク)の中の細菌によって、歯ぐきが炎症を起こす病気のことです。
歯ぐきが腫れる歯肉炎から始まり、進行していくと歯を支える骨を溶かす歯周炎に発展していきます。
痛みもなく進行することが多く、自覚症状のない方が多いです。
気づいたら歯がぐらぐら動いてきて、今にも抜け落ちてしまいそう、という方が少なくないのが現状です。
 
 

今日から実践!歯周病のセルフチェック

厚生労働省の「e-ヘルスネット」の「歯・口腔の健康」のページより、歯周病のセルフチェックができます。
以下ホームページの記載項目を一部抜粋したものになります。
 
●朝起きたときに、口の中がネバネバする。
●歯みがきのときに出血する
●口臭が気になる
●歯肉が下がって、歯と歯の間にすきまができてきた。
●歯がグラグラする

 
また、当院ホームページの「歯周病」の項目ページにも歯周病セルフチェックの項目がございますのでチェックしてみてください。
早期発見・早期治療できれば、軽症のうちに改善に導けます。
 
 
廣畑歯科クリニックでは、患者さま一人ひとりが何歳になってもおいしくご飯が食べられるようにサポートしております。
今のお口の中の状態で少しでも気になるところなどございましたら、お気軽にご相談ください。